グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 当院について > 感染防止への取組 その2

感染防止への取組 その2


① 陰圧テントが2つ導入されました。疑いのある患者さま、PCR結果待ちの
患者さまのベッドを覆って、感染拡大防止に努めます。

② 陰圧室のほかにビニールカーテンにて区切ったお部屋を設けました。HCU室と2階一般病棟の4床室3部屋、
3階の地域包括ケア病棟4床室2部屋です。こうしたお部屋を段階的に使用していただき、観察期間を
経て安心してご入院していただけるように致します。

③ PCR検査と抗原検査の依頼が増えてきました。検体採取用のボックスを当院向かいのディスプレイ制作会社 ㈱トースト様に発注し、
作成していただきました。表面加工した段ボール製ですので、軽量で拭き取りできます。
院内はもちろん、換気のよい屋外でも使用可能です

④ 外来診療を予約制に移行して1ヶ月が経過しております。
患者さまのご協力で、待合室も密にならず、スムーズに診察室にご案内できております。
診察室前だけでなく、玄関前待合スペースでもご案内呼び出しが聞こえるようにスピーカーを増設いたしました。
当日の予約も可能ですので、今後もご来院前に必ずお電話ください。